遺品整理

警戒心が強いはなびちゃんの寝相を撮ることは実は至難の業です。久しぶりに決定的瞬間がきました。何とも大胆な警戒心なしの自由犬。次回はこれを上からみた面白い写真をアップしますね。(^^♪


さてさて。昨日は遺品整理の後の現場立ち合いでお客様がされた行動に何か私の生き方の原点を思い返されたお話です。


今回は相見積もりをされたようで、弊社の方に最終的には決めていただきました。私は作業をしていく中で、見落としの大物が色々でてきまして正直少し赤字になるかもと思ってました。


見落としは私の責任ですから当然お客様には関係ない話です。お客様の得につながるので損して徳とれの精神で気にはしてませんでした。


たまたま話題が整理する量が多かったことに触れたときにお客様が手持ちだった〇万円をプラスすることを提案されてきました。


私はびっくりしして「そんなことはいいです。私のミスですから」と最初は丁重にお断りしたのですが、競合した業者はうちの3倍近くして、かなり無理していることは察しがあったようでした。


〇万円では足りないレベルのことを認識されて「これはこれで、リンゴがおいしい季節になったらリンゴを送ってあげるね。」と言ってくださりました。


感謝を言葉よりも行動でしめす。


その優しさに私は本当に感激しました( ;∀;)