松の剪定

じゅんさい池に久しぶりに散策しました。蛍の見どころとして昨今は新潟市民にはおなじみになりましたね。(^^♪


平日の昼間はけっこう人が少なく、プライベート・ガーデンとして楽しめます。私がいったときも小さな犬が走って彩を添えてました。🐶



さて、昨日は松の剪定のお手伝いをしてました。父と同じ昭和6年生まれのお爺ちゃんが急にやってきて頼まれました。聞いてみると父のことも知ってました。


縁がある人は、結局はつながるんだなぁと小学生のときになくなって母子家庭に育った私としては、父と話すように静かな心地よい会話の時間を楽しみました。


戦争を越えて、特に静岡出身で焼の原にされた体験をされた方のお話は含蓄が違います。


私も本当にその方々のお陰で今を生き、作ってくださった恵まれた環境をしっかり引き継ぎ、美しい心を保とうと、穏やかに深く決意するものでした。