ゴミ屋敷


夏本番といった感じで、外仕事は本当に大変な季節になりました。(^^♪


その分、夕日は美しさを増します。



昨日は社会福祉協議会の方々やボランティアの方々の協力を得て、体が不自由になって、生活保護を受けていますが、ゴミ屋敷状態になった部屋の片づけを皆で汗だくになってやってました。


人生いろいろあります。予想もしていないことが起きると、今まで出来ていたゴミ出しさえ、出来なくなることもあります。


少しだけ少しだけと思っているうちに、もうヘルパーさんもこれなくなってしまうレベルに。((+_+))


そんなときは、ケアマネさんや社会福祉協議会の方、そして地元のボランティアの方々と知恵を振り絞り、社会復帰、もう一度衛生管理の支援ができる環境を作れるように「考えろ、考えろ」と突破ファイルのように、出来る出来ないを考えるのではなく、やるかやらないかを自分の良心に問いかける。


そんなことをしながら、汗びっしょりの後のshowerを終えて、夕日が慰労してくれていると感じてます。