障がい者と共に

先日、障がい者機関相談支援センターさんや社会福祉協議会の方々と共に障がい者の方の支援に行って参りました。


部屋の片づけから庭の草取り、枝切り、お弁当の買い出しなど、なかなかケアマネさんも出来ないことがあるので、何でも屋(万事屋銀ちゃん?)は役に立つようです。(^^♪


でも先日は障がい者の方がなくなり、お弁当代や作業費が回収できないなど、リスクは常に伴います。


リスクを恐れていては仕事はできないので、空を見上げると鱗雲。


地震の前兆と言われることもありますが、自身の解釈の問題として、香典代わりにあげれたと思って、冥福を祈ったりして、やっていることに自信をもつことかと思ってます(^^)/~~~