遺品整理、生前整理、不用品整理


今年の四葉の(赤)クローバー🍀探しは難航していて、なかなか見つかりませんでした。(>_<)


でもとうとう見つかりましたのでアップ!!(^^)! タンポポに見守られて、ボロボロになりながら私を待ってました。ヽ(^o^)丿 


大好きなマザーテレサの言葉ですが「あなたも、望まれて生まれてきたのですよ。」が思い出されます。


私は小学生のときに父がなくなり母子家庭でした。女手ひとつでまだ保育園の妹を抱えて母は三人の子供を育てました。


私も学生をしながら20以上に及ぶアルバイトをしながら、キャベツとごはんと海苔だけの昼ご飯も続けた思い出もあります。


社会人になっても夢を持ち続け、毎年海外にいき、海外から日本を見て世界の常識を体験しようと、現地で貧しき中にも笑顔で生活する方々の中にも身を寄せたこともありました。


そんな人生経験を重ねていくと、不用品整理で出てくる、まったく使っていない万物をすぐに捨てられなくなることがあります。


「おまえも望まれて生まれてきたんだよ。」


そういって、ネットを活用して、新しい貰い手を無料で探してあげることを始めました。


日本としてはゴミ問題で、いかにリデュース、減らすかを行政は考えてます。


私ができることは、たとえボロボロの姿になっても、生きとし生けるもの、それが例え人間が作った人工物であったにせよ、すべてに喜びを与えるために、「おまえも私にとっては望まれて生まれてきたんだよ。ありがとう。」といって語り、その花道をできる限り心を添えてつくっていくことだと思っています。


そんな小さな心が、きっと新しい波動を生み出し、きっときっと、万物を愛する人の気持ちとなって、どんな環境にあっても、不満を言わず置かれた場所で咲く。たとえ活躍する機会がほとんどなくても、温かい目で見られて過ごした時間を経験した幸せな一生と思える花となるのではと思ったりします。


遺品整理や生前整理、不用品整理の仕事も紹介やリピートで増えてきました。


この分野の仕事は価格でなく心を込めて最後を見送る、私も今までもやり方を更に自身の心を改めて、神社お寺教会に参拝することがとても増えました。より浄化した心身で臨む変わった便利屋になってきたなぁと思うこの頃でした。