top of page

近所の人気者


看板娘のはなびちゃんは近所でも有名な柴犬。


小学生1年生相手の見送りでは上手に吠えずに近寄り鼻でくんくん。それを見送るお母さん方にも愛想を振りまく媚びたマネはせず、距離感を保ちながらゆっくり優しく近寄っていく。


半面、私の散歩のときには、思いっきり突然、無茶ぶりダッシュ。この対応の差は何なの?(^_-)-☆


きっと年老いて、遅筋の反対の速筋が衰えていくことを、防ぐためのはなびなりの愛情なんだと最近は思う。お陰で怪我がかなり減ってきている気がする。


噛まない犬を育てる天然思考って、きっと飼い主にならないと分からないかも(^o^)丿



さて、昨日は、サービス付き高齢者向け住宅内の引越と中古洗濯機の取付にいってきました。入居前からの長年のお付き合いのお客様。最近は電話だけのやり取りだった娘さんとも仲良くさせていただき、今回はそのご主人とも談笑できてよかったです。


洗濯機も中古でよいからとちょうど出物があったので、設置しました。毎月平均20台くらい様々な洗濯機を設置してますが、今回のものは排水ホースの左右の付け替えがとても難しく特徴があって、とても苦労しました。


数百台の洗濯機と関わってきてもまだまだ奥が深い世界です。間違いは漏水、多大な被害をもたらすので簡単のようで一度失敗があると、リスクの多きい分野です。


今回も勉強だと思って、諦めずにかなりの時間を2人で試行錯誤して方法を見つけました。


諦めるのは簡単ですが、この試行錯誤、面倒ですが脳をなまけさせない習慣がすべてに役だった居ると感じるこの頃です。


洗濯機にもお客様にも、何よりもこのような勉強の機会を与えてくださったご先祖様、天の神様に感謝したいと思った一日でした。(^^)/~~~

bottom of page