車のスモーク、カーフィルム貼り

日差しが強くなってきました。家から見る景色もどんどん夏に近づいてくるような感じです。(^^♪



本日は、車にカーフィルムいわゆるスモークフィルムの貼り付けをしてました。専門家のようにきれいに貼れはしないので宣伝もしないし、あまり依頼も来ないのですが久しぶりにチャレンジ。


最近は車に合わせて、型紙からつくらなくてもよい、カットされた出来合いのものがあるので簡単になりました。(^^♪


買うならこれの方が便利屋に頼む費用を1/3にするので、とてもお得だと思います。


でもあまり期待しすぎると細かいサイズ違いで仕上げ加工が必要になることに不満を持つかもしれません。そこはご愛嬌です。(^^♪


笑顔を崩さない修行の本番です。(^^♪


量産されていますので、細かい寸法は若干違うことがよくあります。郷に入れば郷に従う。業界の普及した価格の品物はそんなものです。安くほとんどピッタリのサイズに加工してもらえているだけで十分です。


というのも以前はゼロから型紙をとって型紙を作り、切り、フィルムに透かし、マジックで線を引き、切り取って貼る。


それでも若干の誤差は必ずでますので、あとは貼った後に加工。


だから貼った後に加工はどんなに型紙からつくってもたいていは若干出てくるものです。貼り方も若干曲がることもあるので、少し大きめに作ることにも由来しますし。


同じ職場で、割合同じ職員と長いことつきあっていると、自分の常識がどうしても社会の常識になり、他の業界の常識を批判しがちになります。


でもたいていは自分の潜在的にあった自己中の我が出てきただけ。


謙虚にそこで気が付いてよかったとなりたいものです。(^^♪