草取りから徒然に・・


腰を痛めてシルバー人材さんに依頼しようとしたところ、たまたまチラシを見たと草取りをご要望されたお客様にあいました。

現場を確認しているうちに、知らない間に大きく成長した植えた覚えのない銀杏の木を発見。


背が高く育った草に気をとられて分からなかったようです。


分からなかったといえば、私も最近は視力が低下していて、これはいかんと4日前から視力トレーニングというものをぼちぼちはじめました。1日5分くらいでいいので、単純な継続作業は結構得意な私にとっては地味さがいい。


さてさて話は戻って、雑草対策に皆さん困っているようですが、雑草という名前の植物はないと言われますので、きっと対話をしていくと対応方法のヒントをくださいます。


話は飛んでばかりですが、今日の写真の植物はシクラメン。今二鉢ありますが、これは昨年来たばかりのもの。一時期は枯れそうになったのですが、よくよく話しかけながら世話していたらまた復活して、もう一つの先輩格の鉢の年中、気ままに咲くシクラメンさんとコンビを組んで仲良く競っているようです。


植物はものを言わないようですが、どうしたらいいか迷ったら、子供のように聞いてみる。


分からなかったら、石にでも聞いてみる。


そんなことをしながら、何故かいろいろ解決していく、ボチボチ便利屋さんです。(^^♪