top of page

自動車の運送


女の子のはなびちゃんは、シクラメンの花飾りでポーズ。🌸



さて、引越シーズンがまだ終わらない中、自動車の運送という依頼がありました。


中古車の輸出の仕事もしていて、うちは車輛陸送業界最大手と提携している業者なので、その方法でも運ぶこともできますが、配送先が一般のお客様のご自宅となりますと提携ルートでないのためかなりの割り増し料金となります。


では、私がそれに乗っていくとなると、行きかえり乗り換え移動時間も含む、拘束時間が結果的に10時間近くになるので、帰りの新幹線などの交通費にプラスして作業費用が数万円になります。



引越の日程も迫っていたので、お客様は困ってました。


「交通費+アルファだすだけで、すぐに東京に行きたくて、大きな高級車にも乗り慣れて、長時間運転も苦にならず、帰りは新幹線でもいい人で、自分の予定に合わせてくれる方いないかなぁ・・・」


私は思いました。そんな都合のよい方なんているのかなぁ・・と想像してましたら、



「あ、俺は?(笑)」



音信普通でアメリカ在住だった知人が先月急に電話してきて、今は原宿に住んでいて、急に伴侶が亡くなり三回忌に来てくれないかと呼ばれてました。三回忌当日は予定があったので、後でご焼香にいくと言っていたことを思い出しました。


すぐに東京に行きたいわけでなかったのですが行かなければと思ってました。

今は軽自動車しか持ってませんが、外車やレクサスも乗る仕事はしていました。

実家の山梨には年に何度もいっていて、大型トラックで神戸までも一人で往復した経験も。東京に住んでいたり、新潟から東京まで新幹線通勤もしていたことも。

ちょうど今週の金土は仕事が空いていました。(笑)


これも何かの縁だなぁと、仕事でなくほぼお付き合いで引き受けることに。(^^♪



※この役割を引き受けたあとに、すぐに引越関係の4件の仕事が入りましたが、残念でしたが、すべてお断りしました。 損と得があれば損の道をいく人生・・・(^_-)-☆



人生は、私が考えるよりも未知なる世界。


恐れるより、信頼して飛び込んだ方が面白い。(^^)/~~~

Comments


bottom of page