整える(ととのえる)

秋も深まり、先日行った岩室湯のさと公園も紅葉の終わりを告げていました。


収穫の秋を迎え、夏場頑張った成果を刈り入れ、整える時期に来ていることを教えてくれるようです。


相変わらず不用品処分のご相談のお問合せも多いですが、樹木の伐採、枝切りのお話もよくきくようになりました。


整理整頓とよく聞きますが、整理と整頓は私にとっては全く違う概念と捉えてます。


整理とは、要るものと要らないものを分け、捨てること。心の遊び場を少なくして疲れた心を穏やかにすることです。


整頓とは、要るものを心が整う状態に収納すること。他人が見て喜ぶ美しさもいいですが、あなたの宝が感じられ、心わくわくさせることが私流の整頓。


整理収納アドバイザー資格取得したことによる知識技術を、なぜか実際のお仕事の現場では私は半分も使っていないことに気づきました。



人間は一人ひとり、整理収納の価値観一つとっても違う。


だから私は自分の知識技術を押し付けることなく、よく聴こう。よく見よう。よく考えよう。


そしてお客様のご自身でもよく分からないかもしれない、価値観に寄り添って、心を環境を整えることを最優先課題として取り組みたい。 そんなことを今日は考えていました。


今日も皆様にとって素晴らしい、面白い一日になりますように。(^^)/~~~