家財処分の割合が多いとき

ソファの背もたれを枕にくつろぐハナビちゃんの姿は天地自由犬だと思います。食欲旺盛なのでブラッシングしても手で溶かしながら引っ張って抜いても生え変わりの抜け毛が減らず、ところどころ色が違います。でもそのお陰か外に毎日数回野原に散歩しているにも関わらず、匂いが臭いと言われたことがあり

ません。毛並みがいいと褒められることが多いです。皆「よい食事を与えているんですね~」と言われますが、ただ私が抜いているだけ。


さて。昨日は市営住宅から施設への引越のお見積もりに行きました。結構な荷物を大事に整理して取ってあるので、屋外の倉庫も含めて、引っ越すときの費用より、家財処分の費用がたいへんな額になりそうでした。


結論から申しますともう少しここに住んで、少しずつ物を減らしてから引っ越すことに。


施設の方には申し訳ないのですが、急遽キャンセルをすることになったようです。


引越に伴う家財処分に関しては遺品整理士の地域統括委員でもあったので、本当に私も悩ましい場面をたくさん見てきました。


今回のように貯蓄がないときには無理せず見送ることも手です。一緒に考えて一番いい方法が導かれることをいつも願ってます。(^^♪