top of page

外壁の凍害(損傷)


この景色の見える場所でトランペットの練習をしてます。🎺


川幅が1㎞くらいあり、反対側も駐車場や公園や堤防や道路があるので安心です。


50過ぎから始めた初めての吹奏楽器。


橋のずっと向こうに雪がまだ少し残っている山々を見ながらゆったり吹いてます。


昨年登った新潟にある日本一低い櫛形山脈が見える気もします。


自然と共に人間本来の在り方に またゆっくり戻して整えていきます。(^^♪



さて、本日は外壁の凍害処置にいってきます。


凍害という言葉はあまり聞かないかも知れませんが、簡単にいうと家屋の外壁が剥がれてきている状態のことです。少しだけですと塗装することで大丈夫です。


しかし大きく凍害されていると、張り替えがもしくは、カバー工法などで処置をしなければ雨漏りの原因になります。



今回はその中間くらいの大きさでしたので、周辺がもう少しひどくなるまでの応急処置を施しにいきます。



懐の兼ね合いで、完璧なことはできないとき、融通がきく、結構色々なバージョンをもっている便利屋さんは役に立つこともありそうです。(^^)/~~~

Comentários


bottom of page