外の水道の水漏れ


毎日がご縁の連続で、私は愛され活かされていると思う日々です。本日も電話した先の担当者が不在でしたのでどなたでもと言いましたら出られた方が「〇〇です。覚えてますか?」と突然無茶ぶり的な記憶クイズを出されました。


町の便利屋さんのお仕事をして毎日新しい出会いがあるような生活をしてきたので、その時に出会ったお客様だけでも2000人以上。私の人に対する記憶は実はほとんど上塗りして消されてきているのでした・・(>_<)


それでも直感直感で「WebProgramerの学校でお世話になった〇〇先生ですか?」と即答。実は40代のときに5か月くらい集中して朝から晩まで専門学校に通っていた経緯があり、そのときの担任の先生でした。私が卒業したあとすぐに先生も退職されて音信不通だったのですが、人の縁は不思議でびっくりですね。(^^♪



さてさて。今日は水廻り関係のトラブルのお話です。先日リールホースの交換依頼がきて見てみましたら、元栓のハンドルからひどい漏水。よく見てみましたら写真のように金属が割れているという悲惨な状態でした。


ただ問題なのが、見た目はこの部分を交換すればいいと考えがちですが、実は数ミリの差で直径の違う現存していない部品だったのです。


要は1-2ミリ小さいため見た目には分からず、分解して現在の部品を充てて初めて旧部品のため対応が出来ないことが分かるという始末でした。(>_<)


この外水道はここで三つに分岐していて更にその先に止水栓が各ついているようなちょっとこだわりの設計場所。出来たらこの部品だけを交換したかったのですが、存在しないので大元から替えるという少し大きな工事になりそうでした。


長くなりましたので今日はここで終わりますが、結局はまた工夫して奇跡の施工を思いつき、予算以上の出費なくしばらく出来るようにしました。(^^♪


丸ごと交換することは簡単でいろいろトラブルが今後でなくていいのですが、お金の都合やどこまで使う場所かによっては、私のような、とんでもない発想で生命維持させることもありかと思います。


今日も皆の笑顔で私も笑える、共に喜ぶ日を創れて嬉しいです。ありがとうございました。(^^)/~~~