プチプチ活用


毎朝晩犬の散歩をしてます。阿賀野川に面したところに住んでいる私の散歩コースは河川敷。大海原の見える場所。


聞こえはいいがこの季節の河川敷は悪魔の喉元に入っていくようなもの。特に薄暗い朝晩は、暴風雨や吹雪に見舞われると体感温度は冷夏、いやそんなさわやかな漢字ではない。零下10度のブリザード急速冷凍されているような感じ。


そしてはなびちゃんは雪があると走る走る。こちらは自分から凍りに行くような動きになり、エルサに凍らせられるシーンを思い出す。思いっきり運動して帰宅したはなびちゃんはしっかり自分の温かいストーブの前を確保して死んだふり。

「あんたは猫かい!」


愛玩動物飼養管理士の資格をもっている私は思い出す。犬はネコ目イヌ科であるからしょうがないかも・・・。


さてさて我が家も今年は寒くて灯油も高いのでやっていたのが窓の養生です。

プチプチといわれるエアーキャップを窓に貼ることで光を通して断熱効果が高い。コメリでも専用のコーナーに置いてあります。しかし使ってみるとわかりますが、効果ははっきりありますが、まだ寒い。(^_^;) そこで倍の厚さのものをお客様に依頼されて試してみました。はげ落ちる。つまり大きな窓(テラス)には重さがあるから、実際使ってみるとはげ落ちることが多い。


そこで私がお勧めなのがエアーキャップを幅広のマスキングテープを貼ること。紙製なので多少の吸水効果で周囲の結露を多少緩和してくれますし、もし結露でカビたら、また貼りかえればいいだけ。水や専用接着剤でかるくつけるのにくらべると融通が利くので結構簡単で取れにくくなります。


ただそもそもエアーキャップ自体を窓に合わせてサイズをきる作業が意外と慣れないと大変かも。そんなときはお手伝いにご用命くあださいませ。一度見れば来年からはきっと自分でもできるようになります(^^)/~~~