トイレのつまりの時は思い出して

久しぶりの雨の日ですね。昨晩は雷もなり、どうなるかと思いましたが、そんなに豪雨が続くわけでもなく、恵の雨と感謝してます。


美しい新潟の景色は本当にただでないとウクライナ情勢を聞くたびに思います。お盆もこれからありますので、先人たち、そしてご先祖様に感謝に感謝して、命がけでつくってきたこの美しい日本を後世にも残したいと思いました。



さて。本日はトイレつまりのお話。結論から言いますと、数多くのトイレつまりを対応しましたが、99%は便器を外さずに解決しました。


何がいいたいかと言いますと、便器をはずさなくても大半のつまりは、ローポンプと呼ばれる業務用の手動ポンプで直ります。


70%は数回で、あとの29%は30分も根粘りつよくやれば解決しました。


要は便器をはぐ作業するとお金がかかります!


それをしないで解決してあげたいので、汗水たらして、15分も30分もぼっこんぼっこんと手動の大きなポンプで流れるようにチャレンジするのです。


30分必死に頑張って99%は解決して、出張費消費税込でも数千円です。


結論。便器をはがさないで、薬品も使わないで、できる方法は、あることをお伝えしたかったのです。(^^♪