タイヤのパンク、バッテリーあがり

先日はまさかの縁石に乗り上げで、しばらく気が付かなかったのですが、何か変だと思って止まってみると、見事にパンクしちゃってました。(>_<)


人生いろいろあります。今回は三条にあるコジマタイヤ工業さんに大変よくしていただき難が出会いの喜びに変わりました。


そこで思い出した言葉が『喜神を含む』です。


もう四半世紀も前になりますが、手紙をやり取りさせていただいた神渡良平さんの著書から少し引用。



東西の聖賢たちの書物を渉猟(しょうりょう)すると、


 結局詰まるところは、


「喜神を含む」ことにあるように思います。




 喜神の神とは神社仏閣に祀ってある神ではなく、


 精神の神、つまり心の最も奥深い部分を指す言葉です。




 従って喜神を含むとは、


 どういう立場に立たされようと、


 それに心を乱されることなく、


 心の奥深い部分にいつも喜びの気持ちを抱いて


 ことに当たれば、どんな運勢でも開けないものはなく、


 上昇気流に乗ったように開けていくという意味です。




話は変わって、8年くらい前のクリスマスの深夜の話です。


車のバッテリーが上がったと電話あり、駆け付けたことありました。スーパーで赤の他人に何か良かれと思って思い出しませんが施しか何かをされた方でした。


為に生きると、した方としても気分がいいものです。しかし、車に戻ると天国から地獄。ライトつけっぱなしにしたのか車のバッテリーが上がってウンともスンとも言わない状態になってしまってました。


私は作業しながらそのいきさつの話をきいて、


「クリスマス・プレゼントです!」


と言って作業代をとらずに逃げ帰りました。ヽ(^o^)丿


良いことをしたら、神仏がいる限り、必ず報いは悪いことをしたとき以上に来ます!!


そんなことを信じて、これまで大変なことがたくさんあった人生でしたが、同じくらいたくさんの方々の大変な助けで生きのびてきました。


年に一度はそんなサプライズイベントを勝手にして、どんな社会であっても、明るく笑っていきたいと思いました。




そういえばバイクのパンクもやってます。軽トラなどで引き上げにあがります。ご要望あればどうぞ。ヽ(^o^)丿