サッシ、窓ガラスのはめこみ

自然が好きな私はまた山に入ってきました。自然の語りかける言葉には意味がありません。意味を考えようとせずに感じる感性を共鳴させるだけです。


意味をとかく考えがちな現代人にとって、意味をあえて考えず、ただ共鳴させる。


頭で考えることがあってもいい。ただそれに気づいたら一旦横に置いて、また考えずに共鳴することに心を呼吸をゆっくりあわせていく。


霊性を磨くと見えなかったものが感じられてくる。


見えないからないのではなく、見えないから考えることをいったん止めて、感じる感性を尊重できる人格を整える。


頭で理解できないことを人は批判し、ときには正義のためといい戦争まで発展させる。


理解できなければ、考える。考えて考えて、それでも分からなければ感じてみる。自然に入ってでも感性、良心を共感させてみる。


お盆も終わりになるこのとき。


お墓参りもあり、とても神性を帯びて、長話になり失礼しました。



さてさて。昨日はサッシを窓に入れて欲しいとお電話を頂き駆けつけました。


伺ってみますと、お風呂のお掃除をしていて、窓もこの際だからと外してせっせときれいにされていたようです。


ところが外す時はそんなに苦労しなかったのですが、サッシの窓をはめるとこれが結構重い。(T_T)


持ち上げることは出来ても、なかなかはめるときの微調整する時間に動かさずに維持する力は半端ない。


何度もやってみてもだめで、とうとうギブアップ。


サッシ屋さんに電話してみたようですが、この時期で電話が通じない。


そこで思い出したのが、町の便利屋さん天一堂。ヽ(^o^)丿


30分で駆けつけ、実際に悪戦苦闘された戦闘記録として、サッシの枠自体が曲がってしまってました。(^_-)-☆


これではこれから何時間かけてもだめだったろうと思いました。


早めに電話して幸いです。(^^♪


丁寧に曲がった個所を直して、前後逆だった扉の順序も整えて、無事お風呂は露天風呂から室内風呂に戻りました。(^^)/



今日もお客様の笑顔と感謝の心で満たされて嬉しかったです。(^^)/~~~「サッシのお掃除お手伝い」

自然が好きな私はまた山に入ってきました。自然の語りかける言葉には意味がありません。意味を考えようとせずに感じる感性を共鳴させるだけです。


意味をとかく考えがちな現代人にとって、意味をあえて考えず、ただ共鳴させる。


頭で考えることがあってもいい。ただそれに気づいたら一旦横に置いて、また考えずに共鳴することに心を呼吸をゆっくりあわせていく。


霊性を磨くと見えなかったものが感じられてくる。


見えないからないのではなく、見えないから考えることをいったん止めて、感じる感性を尊重できる人格を整える。


頭で理解できないことを人は批判し、ときには正義のためといい戦争まで発展させる。


理解できなければ、考える。考えて考えて、それでも分からなければ感じてみる。自然に入ってでも感性、良心を共感させてみる。


お盆も終わりになるこのとき。


お墓参りもあり、とても神性を帯びて、長話になり失礼しました。



さてさて。昨日はサッシを窓に入れて欲しいとお電話を頂き駆けつけました。


伺ってみますと、お風呂のお掃除をしていて、窓もこの際だからと外してせっせときれいにされていたようです。


ところが外す時はそんなに苦労しなかったのですが、サッシの窓をはめるとこれが結構重い。(T_T)


持ち上げることは出来ても、なかなかはめるときの微調整する時間に動かさずに維持する力は半端ない。


何度もやってみてもだめで、とうとうギブアップ。


サッシ屋さんに電話してみたようですが、この時期で電話が通じない。


そこで思い出したのが、町の便利屋さん天一堂。ヽ(^o^)丿


30分で駆けつけ、実際に悪戦苦闘された戦闘記録として、サッシの枠自体が曲がってしまってました。(^_-)-☆


これではこれから何時間かけてもだめだったろうと思いました。


早めに電話して幸いです。(^^♪


丁寧に曲がった個所を直して、前後逆だった扉の順序も整えて、無事お風呂は露天風呂から室内風呂に戻りました。(^^)/



今日もお客様の笑顔と感謝の心で満たされて嬉しかったです。(^^)/~~~「サッシのお掃除お手伝い」

自然が好きな私はまた山に入ってきました。自然の語りかける言葉には意味がありません。意味を考えようとせずに感じる感性を共鳴させるだけです。


意味をとかく考えがちな現代人にとって、意味をあえて考えず、ただ共鳴させる。


頭で考えることがあってもいい。ただそれに気づいたら一旦横に置いて、また考えずに共鳴することに心を呼吸をゆっくりあわせていく。


霊性を磨くと見えなかったものが感じられてくる。


見えないからないのではなく、見えないから考えることをいったん止めて、感じる感性を尊重できる人格を整える。


頭で理解できないことを人は批判し、ときには正義のためといい戦争まで発展させる。


理解できなければ、考える。考えて考えて、それでも分からなければ感じてみる。自然に入ってでも感性、良心を共感させてみる。


お盆も終わりになるこのとき。


お墓参りもあり、とても神性を帯びて、長話になり失礼しました。



さてさて。昨日はサッシを窓に入れて欲しいとお電話を頂き駆けつけました。


伺ってみますと、お風呂のお掃除をしていて、窓もこの際だからと外してせっせときれいにされていたようです。


ところが外す時はそんなに苦労しなかったのですが、サッシの窓をはめるとこれが結構重い。(T_T)


持ち上げることは出来ても、なかなかはめるときの微調整する時間に動かさずに維持する力は半端ない。


何度もやってみてもだめで、とうとうギブアップ。


サッシ屋さんに電話してみたようですが、この時期で電話が通じない。


そこで思い出したのが、町の便利屋さん天一堂。ヽ(^o^)丿


30分で駆けつけ、実際に悪戦苦闘された戦闘記録として、サッシの枠自体が曲がってしまってました。(^_-)-☆


これではこれから何時間かけてもだめだったろうと思いました。


早めに電話して幸いです。(^^♪


丁寧に曲がった個所を直して、前後逆だった扉の順序も整えて、無事お風呂は露天風呂から室内風呂に戻りました。(^^)/



今日もお客様の笑顔と感謝の心で満たされて嬉しかったです。(^^)/~~~