ケアマネさんからの紹介


子羊も徐々に慣れてきてそばに寄ってきてくれるようになりました。好奇心旺盛な走り回るととっても速い子羊ですが、人間に関しましてはちょっと警戒があります。(^^;)


お母さんといっしょに徐々にお母さんが親しくしてくれていることを何度も分かるとやっと心を開いてくれます。


本当にこんなところは人間と同じですね。(^^♪ どんなに外から見ていると過激でときにはDVでないかと思われる親でも子供にとっては最初に情の因縁を結んだ間柄。その世界には他人の理屈は通りません。


ネガティブな面を見れば誰だって弱いものです。しかしポジティブな面としっかりつながれば、その楽しい嬉しい思い出がネガティブな面を受け止める心の器にさえなります。


自分なりの正義をもつと行きつくところは戦争。相手の賛美を探し表現する習慣が私の創る世界平和と、毎月1日15日の二回開催してます。また毎週そのような場を企画してくださる集会に飛び込んだりしてます。


やっぱり誰もが腹の虫の悪いときはありますから、そんなときの自分を見せてしまっても、笑ってときには賛美さえしてもらえる関係の仲間を増やしたいですね。(^^♪



さてさて本題です。今日はケアマネさんのお話。昨日は大きな病院のケアマネさんからの紹介で不用品整理のお仕事に行ってまいりました。お聞きすると月曜日からヘルパーさんがくるから台所をきれいにしたいと。


でも私が見る限り、きれい以前に物があふれすぎで笑ってしまいました。(^_-)-☆

運のよいことで相性のあう娘さんでしたので、即刻ゴミ袋を買ってもらうことになりました。燃やすゴミと燃やさないゴミの前の日記で書いたようにです。


結果的に昨日だけでゴミ袋70袋以上そして軽トラにリサイクル品を積み込んで作業を終えれました。


プロが整理をすると二時間もかからない間にそのくらいができる時もあります。


徐々にこのゴミ袋は息子さんが頑張って出す係となるようなので、家族で一体化してやれることにつながって本当によいことだと思いました。(^^)/~~~