「ペンキ塗装作業」

余ったペンキの処分は、私も引き取り業者に依頼していますが、頼むと結構費用がかかるものです。それを有効活用する提案として、小屋などの波板塗装を提案してます。


昔は住宅の外壁として活用されていた金属波板ですが、最近の新築ではあまりみなくなりましたが、実は密かなブームでもあります。


通常の外壁よりもメンテさえすれば、ずっと長持ちしていると言われているからです。


この写真の波板も売っているときには耐久年数2年と言われている安物ですが、実はこれで40年目です。(^^♪


法隆寺の木材建築みても思います。これからは、完璧な素材や手法の理論もいいですが、多少お金はかけても、環境にやさしく、縁があったものを最後まで活かして、生まれて来てくれてありがとうと、語って次の世代に活かしていくやり方が素敵だなぁと思います。


今日もハートフルな心地よい仕草でいてください。(^^)/💛